読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今あるもの

怪我と病気で失った物を考え 今あるものでこれから何が出来るのかを考える

【2015年】ネタ集めや作業効率をあげるのに必要そうなツールOneNoteを入れてみた。

アフィリエイト アフィリエイト-初心者

f:id:imaarumono:20150313110057j:plain

以前書いた記事で

寝たきりになっている間に

情報社会から、浦島太郎状態になってしまっていた。

と書いたと思す。


そうか・・・私は寝たきりになっているあいだに視野がせまくなっていたのか - 今あるもの

 

そこでまず、初心者の私が導入すべき物はなにか?

それを、はてブの多いサイトさんなどをいろいろ回り

私にも使えそうなものを導入することにしました。

 

 

こんかいまず、導入してみた物は。

 

One Note

 

EverNoteと迷ったのですが

windowsとipod touchとMacを

使っているので、今からどちらかを始めるのであれば

One Noteの方が私に合っていそうでしたので

こちらにしました。

 

もし、私のようにはじめてみようかなぁと思う方は

下の比較表を参考にしてみてください。

 

 OneNoteEvernote
ノートの整理方法 階層管理 タグ管理
無料で使用 ノートサイズ制限:無し
OneDrive: 15GB
ノートサイズ制限:25MB
アップロード制限:60MB/月
有料で使用 ノートサイズ制限:無し
OneDrive : 無制限
ノートサイズ制限:100MB以下
アップロード制限:4GB / 10Evernoteポイント
ノートの表現力 作図、作表、手書き入力も可能 リッチテキストエディタ程度

ノートの整理方法の違い

引用元:


OneNoteとEvernoteの違い | 備忘録

ただ、両方とも

メリット・デメリットがあるようなので

今後、両方を入れるべきなのかも

調べていきたいと思います。

 

こんかい、OneNoteを導入した時に

他で紹介されている導入方法と少しだけですが

変わっていましたので、2015年版の

導入方法を載せておきたいと思いますので。

参考にしてみてください。

 

OneNote公式からダウンロード

ダウンロードは下記になります。

OneNote 2013 のダウンロード

 

f:id:imaarumono:20150313113357j:plain

 

ダウンロードが出来ましたら

ファイルをダブルクリックしてインストールを開始。

f:id:imaarumono:20150313113453j:plain

 

するとインストールの準備を開始します。

f:id:imaarumono:20150313113529j:plain

 

 

そのまましたがっていると

次のような画面に切り替わります。

f:id:imaarumono:20150313113622j:plain

 

右下の『使ってみる』ボタンを押して

少し待っていると

f:id:imaarumono:20150313113701j:plain

サインインの画面に切り替わりますので

アカウントをお持ちのかたはサインインへ

もっていない方は、新規登録へ

 

f:id:imaarumono:20150313113755j:plain

サインインが完了すると

この画面になりますので、フォルダーの場所を

変更したい方は 『変更』ボタンを

そのままでも良い方は、『次へ』

 

f:id:imaarumono:20150313113907j:plain

今度はこの画面になりますので

フォルダーだけ同期するか、又はすべてを同期するかを

選び 『次へ』

 

f:id:imaarumono:20150313114004j:plain

そして、この画面になりましたら

『完了』ボタンを押して 終了です。

 

このように、フォルダーが出来ていますので

確認してみて下さい。

f:id:imaarumono:20150313114128j:plain

 

 

その後、OneNoteを立ち上げると

資格情報を読み込み始めますので

しばらく、そのままでお待ち下さい。

f:id:imaarumono:20150313114208j:plain

 

 

f:id:imaarumono:20150313114312j:plain

読み込みが終わると

『推奨設定を使用する』『特に何もしない』

が選べますのでどちらかを選んでください。

私は特になにもしませんでした。

 

f:id:imaarumono:20150313114422j:plain

一番初めにこのページが開かれますので

『左上』のファイルをクリック

 

f:id:imaarumono:20150313114506j:plain

『1.新規』『2.OneDrive』⇒『3.名前を入れる』『4.のノートブックの作成』をクリック

 

この時に、2.のOneDriveを下の段のコンピューターに

してしまうと

f:id:imaarumono:20150313114723j:plain

このような文章が出てきて、作れませんので

ご注意下さい。

 

2.がしっかり設定されていれば

f:id:imaarumono:20150313114811j:plain

こちらの画面になります。

今現在、まだテスト中ですので

私は『共有しない』を押して完了

 

新しく出来上がった場所が立ち上がります

書けるスペースはしたのようになっていますので

頭に浮かんだ物をとにかく、残すみたいな使い方の人は

向いているのかもしれません?ね

f:id:imaarumono:20150313115053j:plain

 

このほかにも、Dropboxを導入するか

考えているのですが、andoroidだけかもしれませんが

今現在情報流失の恐れがあるようなので

こちらは、ニュースを見ながら検討。

 

他には

記事のネタを集めるのに

このままでは、まったくペースが追いつかないので

『feedly』の導入を考えています。

 

とにかく、この二つは早めに

導入をした方がよさそうなので

使い方をみながら、インストールしてみたいと思います。

 

今更かんはありますが

私のアウトプットの練習もかねてのいますので

多めに見てやってください。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村