読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今あるもの

怪我と病気で失った物を考え 今あるものでこれから何が出来るのかを考える

えごま油の前に軽度認知症(MCI)なのかと思ったらまずやるべき事とは?

f:id:imaarumono:20150411051636j:plainBy:Alejandro Escamilla | Unsplash

 

imaarumono.hatenablog.com

2016年12月3日 更新

 

中国産や韓国産の高くなっている、

えごま油を無理に買うよりも

40歳過ぎたら一度検査を受けてみて下さい

 

病院へ行きたいない方は、

10分の電話で97%の正確性のあるテスト

でMCIの判断が可能ですので

受けてみたいあなたは

こちらから購入してください⇒【あたまの健康チェック】

 

 

目次

1.認知症が進む前に病院へ連れて行くこと

2.腹をくくりましょう

3.家族がよく観察する

4.病院へどうしても行きたがらない場合

5.全国の物忘れ外来一覧

 

 

1.認知症が進む前に病院へ連れて行くこと

f:id:imaarumono:20150914121332j:plain

当たり前ですが、一番難しいと思います。

私のうちもそうでしたが、まず病院へ

行きたがりません。


うちは行くのに3ヶ月かかりました。

 

・自分は認知症なんかじゃないから・・・
・わかったよ~ 行く。と話をそらす
・自分以外を病院へ行かせようとする

 

そんな感じで一番初めの検査にくるのに

平均一年半過ぎてからはじめて来る家族

が多いと医師も言っていました。

 

結果、来たときは認知症が進んでいる。

そうなる前に、なんとか説得しましょう

認知症の兆候・初期症状を知りたい方は

こちらへ⇒認知症早期発見!

 

目次へもどる

 

 

 

2.腹をくくりましょう

かかりつけ医や、家族で説得は

なんどもしましたが最終的には、

私が半強制てきに連れて行きました。

 

その時に伝えた言葉は

 

私の体が良くなるのにはまだ時間がかかる

だから、それまで元気でいてほしい

頼むから、一度だけ病院へ行ってくれ と

 

長男ということもありましたが

それ以上に、純粋に元気でいてほしかったからです。


はっきりいって、

嫌われるのを覚悟で言ってください。

それくらいじゃないと、納得しません

 

もう一つ伝えた事は

私が元気になったら、旅行へ行こうと

昔に約束していたので、それも一緒に伝えました。

 

旅行はもう少し待ってくれっ

 

それを聞いた父親は

少しだまってしまいましたが

次の日に、病院へ行ってくれました。

 

そこの段階へ行くまでは、認知症のTVを

一緒にたくさんわざと見せました。

家族も一緒に

 

そのとき、父がよく言っていたのは

『自分はまだ、そんな年じゃないから』

と言い続けてました。

 

ですが、腹をくくりましょう

軽度の認知症の場合もあります。


我が家も、それを覚悟していきました。

前回の検査で 認知症ではないでしょう 

と言われましたが


MRIと脳波で、脳の萎縮や海馬の状態が

悪いかもしれません。

脳の血管などに異常が出るかもしれません

それでも、早期に発見できるのであれば

いいと思ったのです。

 

早期ならば治療法が増えてきている

 

いいですか?

 

大事な事なのでもう一度

 

早期ならば治療法が増えてきている

 

進みすぎると、どうにもならないという

ことだけは頭に入れておいて下さいね。

 

目次へもどる

 

 

 

3.家族がよく観察する

f:id:imaarumono:20150914121755j:plain

加齢によるもの忘れ

・体験したこと 一部を忘れる
・例)朝ごはんのメニューを忘れる

・もの忘れの自覚 ある

・探し物に対して (自分で)努力して見つけようとする

・日常生活への支障 ない

・症状の進行 極めて徐々にしか進行しない

 

認知症によるもの忘れ

・例)朝ごはんを食べたこと自体忘れる 
・もの忘れの自覚  ない
・誰かが盗ったなどと、他人のせいにすることがある
・日常生活への支障ある
 ・進行する

 

引用:

www.gov-online.go.jp

 

我が家での観察結果は

・ 一部を忘れる
・ 物忘れの自覚はない
・ 探す努力はしているが永遠と探している。
・ 日常生活への支障が出そうだった

 

うちの父の場合
・仕事道具を数回忘れた
・火の消し忘れ 数回
・鍵を玄関にさしっぱなし

 

この忘れる頻度が増えていきました。

 

気になったら、家族の方が

メモを取るといいと思います。

言葉でいっても直ぐに忘れます。

 

〇月〇日 何曜日 何時 火の消し忘れ

などと買いて記録を残しておく

それを見せてあげて、物忘れが

酷くなっているのを本人に自覚させる

 

見せたメモは捨てないで家族も

目を通して下さいね?

 

一番初めの検査のときに

本人だけではなく、家族も一緒に

検査室に入り、お医者様に

いろいろ聞かれます。

 

ですので、日々の観察を出来るだけ細かく

しておくといいと思います。

 

目次へもどる

 

 

 

4.病院へどうしても行きたがらない場合

f:id:imaarumono:20150914121919j:plain

どうしても病院へ行ってくれない場合は

『あたまの健康チェック』という

電話での診断がいいかもしれません。

 

わずか10分ですが正確性は97%と

高い正確性のため、アメリカの医師も

一般的な検査方法としておこなっているものです。

 

40歳をこえて少しでもきになるあなた

一度検査をうけてみてください。

こちらから購入できます⇒【あたまの健康チェック】

 

この検査で軽度認知症外 (MCI = Mild Cognitive Impairment)

の疑いが見られたら、即病院へ連れて行ってあげてください。

 

 

どうしても物忘れ外来はいやだという方は

物忘れドックを受けるのをオススメします。

 

日本でも物忘れドックを初期から取り入れている

病院で評判が良いのがこちらの病院⇒金内メディカルクリニック

 

この病院には全国から多くの患者さんが

物忘れドックの検査のなかにある、

VSRADという検査をしたくて

来ていますので参考にしてみて下さい。

 

ただし、VSRADは50歳以上の方が対象

のようなのでお気をつけください。

それ以外の方でも、脳ドックは受けられます

 

VSRADとは 

認知症や脳の萎縮を早期で発見する検査で80%以上の正診率を誇る検査

 

 

 

目次へもどる

 

 

5.全国の物忘れ外来一覧

f:id:imaarumono:20150914122318j:plain

全国の物忘れ外来がある病院の一覧を

載せておきますので現在お住みの

地区の病院を探してみてください。

 

物忘れ外来の探し方は、

各病院のサイトへ行き

『外来案内か診療科目という項目』

に書かれています。

 

物忘れ外来という名前がない場合は

脳神経外科で見ている事が御座いますので、

脳神経外科へご連絡してみてください。

 

全国もの忘れ外来一覧 | 公益社団法人認知症の人と家族の会

 

目次へもどる

 


まとめ

まずは観察をしっかりし

軽度の認知症なんじゃないかと思ったら

4番の検査をまず受けてもらい

そこでの結果次第、家族で何とか説得し

早期で病院へ連れて行くことが

最大の予防だと思います。

 

えごま油もいいですが、

最終的に間違いないのは病院で

検査するのが間違いないので

どうにか説得をしてみて下さい。

 

お住まいの近くに『物忘れ外来』はあるのか?

ない場合は、『脳神経外科』を探す。

そして、進行する前に、脳ドック物忘れドックで調べる。