今あるもの

怪我と病気で失った物を考え 今あるものでこれから何が出来るのかを考える

『新人OLがつぶれかけの会社をまかされる』マーケティングの勉強をする新人さんにオススメの本!

f:id:imaarumono:20150731224812j:plain

良い商品は作れているのに

何故かお客様には、買ってもらえない。

 

値段も、立地も悪くないのに

お客様がこない。。 売り上げが上がらない。

 

そんな人に、一度このマーケティング本を読んでもらい

自分は本当に、『買い手』が望んでいる物を

提供できているのか?もう一度見直してみて欲しい。

 

そもそも、なぜ私がこの本を読んだのか?

今後、アフィリエイトを続ける上で

このままでは、近いうちにこのサイトからの利益は

無くなってしまうのではないか?

 

このまま、今までと同じ事を繰り返していても

時間の無駄で、意味がないと思ったから。

 

そこで、まず『うちのサイトでないと駄目だ!』

となるようにするには、どうしたらいいのかを考えた。

 

そんな時に、この本が目に留まった。

 

2009年発売にもかかわらず、現在でも

マーケティングの売り上げランキング1位

なっていたというのがひとつ。

 

そのレビューを見て、マーケティングが初めての人にも

とっても解りやすく読みやすく書かれているという

意見が多かったこと。

 

最後の決め手は、私が、まだ動けていた時に

料理人だったこともあり、この本の内容が自分に

当てはめやすいのではないか?と、この本に決めました。

 

この本の内容は

「新人社員が2ヵ月後に閉店する

 イタリアンレストランを立て直す」

という物語を通して、マーケティングの基本

理解していくという、本当に初心者の方でも読みやすい本です。

 

私が、数時間漫画以外の本を読み終えたのは

これが初めてだと思います・・・・ オハズカシイ

 

それくらい、初心者でも解り易く、

 

あぁ~ なるほど・・・

と、なりながら読み進めていけると思います。

 

マーケティングを学びたいけど、何からしたら

良いのかわからない方作り手さんにもオススメです!

 

 

この本を読み終えてどうだったか?

f:id:imaarumono:20150801004426j:plain

まずはじめに、私が売りたいだけ

お客様が買ってみようと思う「価値」

まるで提供出来ていなかった

 

もっと早い時期に、この本を読んでおければ

ちょっとは、記事の内容が違ったかもしれない。

 

なぜ?

もっと早い時期にと書いたかというと

 

この本の中の事は、とても解りやすい

実際のお店や、会社にいる方のほうが

自分の仕事へ、この本の内容を当てはめやすいと思う。

 

ところが、

今やっていることは、

ネットの中で、自分ひとり

売るものを決めてどうやって売る

 

これが、まだ

頭の中で、うまくイメージできていない・・・

 

ん~ なんといえばいいのか。。orz

説明が下手でごめんなさい。

 

この本の中にも出てくる

 

ドリルを欲しがっている人は、

ドリルそのものを欲しがっているのではなく

ドリルによって開けられる

 

 

この「穴をあけられるという価値」が欲しくて

ドリルを買うと思います。

 

この商品を買った先にある

 

「達成感や、変化、悩みが解決、たのしいひと時」などが

お客様の望んでいる「価値」なんだと思います。

 

その「価値」

どうやって、ネットで付け加えられるか?

私が選んだ商品を買った場合、どんな価値があるのか?

これを考えるための

 

『マーケティング脳』

 

を鍛えるために、具体的に

どんな事を考えれば良いのか?

どういったことを、常日頃見るようにすればいいのか?

机の上だけでなく、マーケティングを勉強したければ

現場に行って、そこから掴み取れという事

この本で、少し学べたと思います。

 

一度だけ読んで終わりではなく、

この本は、マーケティング初心者の人が

何度も読み返す教科書だというのが、よくわかりました。

 

そのためか、私の近所の何処の図書館にもなく

オークションにも、なかなか出ませんでした。

 

一冊だけ出てたのですが、即効で落札されてしまいましたorz

 

個人で事業を始めた方、初心者アフィリエイターさん

良い商品を作っているけど、売り方がわからない職人さんは

一度、目を通してみてください!

 

 

ドリルを売るには穴を売れ
by カエレバ

 

読み終わった後に知ったのですが

現在は、題名を変え新しい本が出ているようです。

内容は同じで、理論編が付け加えられ

こちらの方が安くなっております。

 

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書PLAYBOOKS)
by カエレバ