読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今あるもの

怪我と病気で失った物を考え 今あるものでこれから何が出来るのかを考える

スマホから「ガラケー」に戻したい人の5つの理由

ニュース

f:id:imaarumono:20151002134807j:plain

数年前は、こんな言葉がよく聞かれました。

 

『まだガラケー使ってるの?』

 

しかし、最近になって「スマホ」を使っていた人達が

「ガラケー」に戻したいと思ってる人が増えているようです。

 

しかし残念ながら2016年11月に
ドコモが「iモード」今年12月をもって終了すると発表。

 

お年寄りやスマホを使いたくない人は
どうするんだろう・・? 

わたしの親は携帯自体いらないかといい始めてます。

 

スマホを狙いうちにしたランサムウェアも増えてますしね~

 

 

目次

1.やっぱり料金を抑えたい

2.営業さんはガラケー+タブレットのほうが都合が良い?

3.ガラケーに慣れすぎていてエラーなどがめんどくさい

4.スペック的にガラケーのように長い間使えない

5.スマホ中毒が酷くなっていた

6.ガラケーをお探しの方は

 

 

 

1.やっぱり料金を抑えたい

f:id:imaarumono:20151002134435j:plain

先日、安倍総理から「スマホの料金が高い」
という発言がありましたが
 
現在も『ガラケー』からスマホへ切り替えない方の
理由の一つでもあると思います。
 
逆に、スマホにしてみたけど、やっぱり自分には
使いこなせないなぁ~ とか 必要ないなぁ と思っている人で
電話とLINEくらいしか使わない人には
毎月¥8,000円~¥10,000円くらいかかるのは痛いですよね。
それがガラケーだと毎月¥1,500円~¥2,000円でいけますからね~
 
SIMフリーにすればいいじゃん!
という方もいると思いますが
 
結局、使いこなせない人や、必要ない方
キャリア3社以外の方法を知らない・調べない・合わないのですから
素直に、自分にあったものを使えばいいと思う。
 
 
 

2.営業さんはガラケー+タブレットのほうが都合が良い?

f:id:imaarumono:20151002141237j:plain

取引先との会議や、お客様に紹介や確認をしてもらう時

どうしても、スマホだと小さすぎて見えない という方もいると思います。

 

高齢化社会になり、ますますこの問題は避けては通れない問題です。

 

そこで、企業単位で、スマホをやめて

「ガラケー」+「タブレット」に切り替えている所も増えているそうです

 

企業としては、通信料金を見直せてお客様が望むなら

戻さないにこしたことはないですもんね。

 

今現在、タブレットを取り入れてない企業も

今後取り入れるのでは?と思った事が知り合いの仕事中に

起こったので、紹介したいと思います。

 

 

知り合い「〇〇の商品が4個でよろしいですね?」

外国人 「YES YES」

知り合い「それでは、合計が〇〇円になります」

外国人 「それじゃないよ!!」

知り合い「〇〇の商品でよろしかったですよね?」

外国人 「YES YES」

知り合い「こちらが~」 外国人「それじゃないよ!」

知り合い「・・・・・」

 

といったように、お年寄りや外国人には

小さい画面だとよく見えなかったり

対応できない言語が増えてきて、どうにもならない

 

大手企業では、いろいろな言語を話せる人を雇えばいいのですが

小さい会社で、しかも、ひとりで回さないといけないような所では、

そんなに何人も言語ごとに雇っていられないのが現実。

 

ではどうすれば、これからも増え続ける

観光客の方に対応すればいいのか?

 

それは・・・

 

東京オリンピックの時に作った ピクトグラムの種類を増やせば

いいとおもう。↓がピクトグラムです

f:id:imaarumono:20151002144536j:plain

引用元:http://pictogram2.com/

このように、どの言語でも通用する絵を描いた絵で

対応できるようにする。もしくは、飲食店は大きな写真を取って

それを見せる。

 

と同時に、タブレットでいろいろな国の言語の通訳をつなぐシステムを

既に使っている企業もあるので、そちらを導入するか

 

タブレットによる多言語通訳サービス

タッチ式兼通訳オペレータによる多言語通訳アプリ「さわって+みえる通訳」

 

 

 

 

3.ガラケーに慣れすぎていてエラーなどがめんどくさい

f:id:imaarumono:20150911201914j:plain

PCやバグに強い方は自分でその原因を調べて

解決できると思いますが、全員が全員

強いわけではない。

 

おまけに、ただ電話したいだけなのに・・・

と思っている方にも売っているのだから

無理もないですよね。

 

私の姉も、先日

ある特定の人からだけ、メールを貰うと

クラッシュする現象に悩まされていました。

 

現在も、その原因はわからないのですが

アップルに聞きながら、なんとか使えるようにしてましたね。

 

ガラケーは、メールでの詐欺や、相手がわからない電話に全部出ない限り

間違いなく、スマホよりは、安全で

 

バグや、エラーは少なかったと思います。

 

 

 

4.スペック的にガラケーのように長い間使えない

スマホのバッテリーが長持ちになったと言っても

ハードに使う方は、おそらく1日持たないでしょう。

 

その点、ガラケーは、電話とメールなら使わない時は

数日持ちますし、使用頻度が低い方なら

下手したら、5日間くらいもってます。

 

その他に、スマホにしてみたけど

ガラケーのように10年単位で使えるとかではないですし

本体代だけでも、結構かかると思うんですよねぇ

 

もうこれは、windowsの新しいOSが出るたびに

買っていたような状態に似ているような気がします。

企業も、アプリなどにあわせていかないといけませんしね。

 

そんな中、iPhone6sが発売されましたが、10万を超えてきて

購入時の審査で落ちている人も結構いるようです。

 

これからは、携帯電話を買うのすら

収入が低いと買えなくなってしまうのでしょうかねぇ

 

私なんか、、絶対に買えない 笑

 

 

 

5.スマホ中毒が酷くなっていた

f:id:imaarumono:20151002165730j:plain

全世界で『スマホ依存症』が増えてしまっている

常に、スマホを触っていないといられなく

スマホが気になってリアルのコミュニケーションを阻害し始める

そんな状態のことを『Phubbing(ファビング)』というのですが

 

このスマホ依存の人に見られる傾向が

 

・朝起きられない

・なんとなく具合が悪い

・会社をよく休むようになった

・気力がない

 

このような症状が既に出ている人は

もう、なっている可能性が高い。

 

日本でも、特に10代~20代の方は常にスマホをいじっている人が多い

それを観た、親たちが危機感を感じ

 

親が見ている場所以外では、充電をできなくしたりして対策をしている

家庭も出てきている。

 

ドイツでは、仕事が終わったあとにもSNSなどで常に連絡が取れることに

よって、鬱患者が激増

 

政府はそれを知り、退社後の何時から何時までは

SNSなどを禁止する法律を作った。

 

そのおかげで、鬱になる人が少し減ったという実例もある。

 

もし、既に自分がなってしまっているならば

早急に対策を取った方がいいと医師は伝えています。

 

「スマホ依存症の脳は、薬物中毒やアルコール中毒と同程度の損傷状態」

と発表した。

 

自分もそうならないようにと、スマホをやめて

ガラケーに戻した人は、物凄くすがすがしい気持ちになったと

言っている人もいました。

 

大切な時間をスマホで無駄にしていたんだと

 

この言葉を聴くと、スティーブ・ジョブズ氏や

ビルゲイツも娘にハイテク規制をしていたというのがよくわかる

 

便利すぎるがゆえに、中毒になると

やめられなくなる。

 

 

それでも、結局は

自分にとって 必要なのか 必要ではないのか?

 

その理由で、ガラケーかスマホで分かれて行くんだと思います。

 

スマホを長時間使用していて

物忘れがひどくなっているあなたは

デジタル認知症の可能性も?

 

 

 

6.ガラケーをお探しの方は

ドコモのガラケーは2016年に在庫が無くなり次第
契約ができなくなります。

 

残念ですが、本体を買えたとしてもドコモでのガラケーは
今年中に切り替えないと今後は契約できません。

auなどもこの流れに乗るのか?わかりませんが

ガラケーを使いたい人には、かなしいお知らせになります